2007/2/23 金曜日

1000万画素

Filed under: 写真談義 — kurasan @ 22:06:33

 1000万画素のコンパクトデジカメがあいついで発売になっています。ちなみに、私の持っている一眼レフデジカメは800万画素です。800万画素ですと、A3までは十分印字できるということです。私の持っているプリンタは、A4までしか印字できませんので、800万あればじゅうぶんなわけであまり画素数にこだわる気もないのですが、この辺の技術の進歩はどうしようもありません。

 フィルムも粒子ですから、画素に置き換えるとどのくらいになるのでしょうか。いつか大きく延ばすにはデジタルでなくてはという日も近いのではないかと思います。

 画素数よりも撮影素子のサイズが大きくなって欲しい気もします。広角側が窮屈です。しかし、望遠側を考えるとかなりの望遠効果を期待できるわけで一長一短でしょうか。

 デジカメの性能という点でも、たぶん年々進化するのでしょう。フィルムカメラがオールマニュアルであっても基本的には、最新のものとは遜色ないのと違いデジタルの場合は、時間が経つと古い機種が見向きもされなくなりそうです。そうなるとボディを買い換えてレンズは残るという状況になる気がします。

 きょうは、写真は、カメラの性能がすべてではないなと、最近携帯電話で風景写真を撮るのが面白くなってきた一枚です。朝、娘を送らなくていいのに早く家を出て雲上殿での撮影です。

 まだまだ固いつぼみ

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.241 sec. Powered by WordPress ME