2008/12/30 火曜日

ウバユリ

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 22:59:59

 今日は、娘二人をスノボーに連れて行った。私は、スキーをしてもケガが心配ということで、スキーを捨ててしまったので、娘をスキー場に降ろしたあと、写真を撮るという、また別の楽しみで行った。飯綱リゾートだったので、となりの水芭蕉の群生地を歩くことにした。当然雪が積もっていたが、私のハイキングシューズでも埋もれるほどでなかったので、木橋の上を歩いて一回りした。冬の景色なので、なかなか写真になる光景を見つけられなかったが、ウバユリの枯れたのがあった。ウバユリと知らなかったらそのまま無視してしまったろうが、今は、それが種が飛んだあとの残骸だとしっているので、なつかしく、被写体となった。

ウバユリ 2008/12/30

 自然に接するには、まず、その名前を覚えるのが第一のようである。ウバユリの花の写真を探したら、8月に撮っていた。きれいとはいえない花だけど、今は、ものすごく親近感がある。

ウバユリ 2008/08/03

2008/12/28 日曜日

今年一年を振り返って 秋

Filed under: 写真談義 — kurasan @ 13:57:05

 この秋は、戸隠の古池と飯山の茶屋池くらいしか行ってないかなと思ったら、このブログを見ると一度大町方面に出かけている。このときは、紅葉はまだ早く、ほとんど写真を撮らずに帰って来た。

木崎湖

 また、11月になって、信州新町の不動滝から小川までぐるりと走ったが、このときも走った割にはこれと言った写真が撮れなかった。

信州新町不動滝にて

 秋は、紅葉がテーマで、栂池から始まって少しずつ標高の低いポイントをめざせば毎週紅葉の写真を撮りに行く場所はできる。最後は、雲上殿だったり、小丸山公園だったり、近くの紅葉を撮影するわけだが、今見ると紅葉そのものを撮影した写真のほうが風景として、紅葉を撮影したものよりいいものが多い。それだけ、紅葉の風景は、天候とマッチしないと難しい感じがする。紅葉の名所ばかり行かないで風景として撮るにしても、「秋」はいろいろな形で撮れるのではないかと思う。

 

 

2008/12/22 月曜日

今年一年を振り返って 夏

Filed under: 写真談義 — kurasan @ 21:17:10

 どこまで春でどこまでが夏かという線引きは難しいが、写真を見ていると季節が移り変わってゆくのがよくわかる。

 今年の夏は、あまり遠出をしないこととして、それでも行った事のないところに行ってみた。一つは、戸隠の古池で、黒姫山の上り口だが、車を置いてから少し登るので、鏡池のようにカメラマンであふれかえることがないようだ。池としては、鏡池よりも平凡だが、ロケーションがすばらしい。正面に黒姫山があり、東に飯綱山、西に高妻山が見える。秋にも行ったが、これからも訪れて見たいところである。


ズミ  戸隠古池にて

もう一箇所は、木島平のカヤノ平でニッコウキスゲの時期にあわせて行ったがもうひとつだった。ちょっと遠い。でも、山が深い感じがした。また、行ってみたいものだ。

 花をアップで撮ることはもちろんやっていたが、だんだん風景の中で花を撮りたいと思うようになっている。これは、なかなか難しい。花が咲いていればいいというわけでなくて、背景も問題になってくる。

 花のほかにも空におもしろい雲が出ていると撮ったりしている。


 飯綱

こういう写真がわりあい好きである。日の出の写真は多いが夕暮れの写真はほとんど撮っていない。これからは、夕から夜が新しいねらいになるかもしれない。

2008/12/21 日曜日

今年一年を振り返って 春

Filed under: 写真談義 — kurasan @ 16:40:36

 春の花といえばフクジュソウからというのが例年だったけど、今年は、セツブンソウから始まった感じ。去年、セツブンソウの群生地があると知ったのだけど、どこだかわからなくて、一年越しの対面となった。かわいい花で、群生していなければ見落としてしまいそうな花なのに、盗掘する人間がいるという。悲しい現実。今年は、人間だけでなく鹿の被害が叫ばれた。それも結局のところ人間が増やしたといえるのかもしれない。花を撮る私にとって、花のない美ヶ原など考えただけで悲しい。

セツブンソウ

 桜は、有名な桜はあまり撮りに行かなかった。高山村などにも天気があまりよくなかったこともあって行かなかった。それでいて、高田公園、臥龍公園などは行ったが。山桜に興味を持った。

 春から、ガソリンの高騰が始まり、飯綱、戸隠を中心に歩くこととして、白馬方面には行かなくなった。飯綱の大谷地を定点観測地点にして、毎月のように訪れるようになった。湿原の周りを一回りするだけなら10分くらいで歩ける距離で、ミズバショウ、ニリンソウ他いろいろな花を見れて春は、楽しい場所だ。

ニリンソウ 大谷地

 カタクリは、里島発電所しか取らなかったので、来年は、戸隠、飯綱町あたりに行ってみたい。それと、山を少し登って、山桜を撮れればいい。

2008/12/19 金曜日

2008年を振り返って 冬

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 20:51:54

 テレビでは、そろそろ一年を振り返る番組が流されるのだろう。我が家も娘の結婚が決まるなどいろいろあった一年だったが、ここで振り返るのは、やっぱり写真のこと。春、夏、秋、冬と今年を振り返ってみよう。そして、来年への準備と仕様。

 去年の冬のころは、ガソリンがまだ値上がっていなかった。池田町の大峰高原や志賀の横手山などに出かけていっている。天気がよければ、このくらいの遠出はしたいものだ。しかし、私のホームグラウンドは飯綱、戸隠。戸隠では、キャンプ場付近をかんじきを履いて歩き回った。この冬もまた行ってみたい。このとき履いたかんじきはけっこう沈むので、スノーシューを買ってみたい。スキー場でスノーシューだとリフトに乗せてくれないだろうか。

 写真は、2月に戸隠キャンプ場で撮ったもの。

t__MG_8476.jpg

 

次のページ »

HTML convert time: 0.205 sec. Powered by WordPress ME