2010/7/25 日曜日

早起き

Filed under: 北信濃散歩, 撮影日記 — kurasan @ 18:03:22

 写真は、朝夕の横からの光に限る。真上からのトップライトがすべて悪いわけではないが、カメラをぶらさげて歩いていても、あまり撮りたい場面にでくわすことが少ない。ということで、朝、写真を撮りに出かけるのだが、HITO-PHOTOサイトを見ていて、人気になる写真は、日が昇る前か日が沈んだあとの空を写した写真が多い。夜の星座を中心に撮っている人などもいて、上には上があるものだといつも感心する。

 そこで、陽が登る前に現地に到着しているという計画を立てた。今は、4時というと明るくなるので3時くらいに出かければということになる。早く寝ようと思っていたら、オールスター戦を見てしまい結局10時就寝。ホテルに勤めている娘が2時に帰ってきて、目がさめてしまった。幸いと着替えて出かけたが眠気が残っている。とりあえず芋井の長野市を見下ろす場所をめざす。陽が登る位置とは違うので軍足池まで移動。

朝の軍足池

 日が昇る前の光景を何枚か撮り、陽が登って来たので、あちこち移動しながら撮る。雲が多く、太陽も撮れた。

太陽

 日の出前は、確かにシャッターチャンスだと思う。もう少し遠くまでゆくとなるともっと早く起きなければならないのかな。それより、オートキャンプのほうがいいかも。

 

2010/6/13 日曜日

志賀高原

Filed under: 北信濃散歩, 撮影日記 — kurasan @ 21:28:39

 志賀高原に行ってきた。ここにも書いたかと思うが、還暦祝いというか定年にともなう有給休暇消滅があるので、ちょっと消化しようと平日上高地行きを計画していて、今月23日に行く予定なのが近づいてきた。志賀高原も上高地と同じ1500メートルの標高があるので、寒さがどの程度なのか予行演習を兼ねて志賀高原に行った。 

 一沼まで行ったら陽が登ってきた。レンゲツツジが咲いていた。

一沼

 続いて、横手を越えて群馬県側に行ったが、あまり新緑の感じはなかったので引き返してきたら、横手から少し降りたところのスペースに車を止めてみたらピンクのツツジが咲いていた。

横手山付近 

  それから、奥志賀林道へ入ってカヤノ平を超えて帰ってきた。ズボン下と長袖のシャツを着ていったが、日中はさすがに暑かった。それでも上高地には長袖で行くのがいいと思う。問題は雨だ。

平床付近

 これは、朝平床付近で撮ったが、風も強く、今度の旅行用に1100円でヤフオクで落としたマウンテンパーカーを着ていったが、正解だと思った。 志賀高原なら移動は車でできるが上高地は歩きしかないので、かなり様子がちがうかも知れない。もっとも、どこも撮影ポイントだろうから、そう広範囲には動けないかも知れない。

 とにかく、楽しみ。

 

2010/5/16 日曜日

白馬夢農場ふーみんの里

Filed under: 北信濃散歩, 撮影日記 — kurasan @ 20:48:37

 白馬夢農場のなの花も咲き始めたというので、きのう大町の後寄ってみた。ここは、入場料が500円で午前9時からと聞いていたので、初めて行ったが、入場料を取られたのは風の館からで、入り口のところは、フリーだった。坂を上ってそのすばらしいロケーションにビックリ。

新緑と白馬鑓

 五竜から白馬連山までが、目の前に広がっている。パノラマで撮ったらよかったかもしれない。

白馬夢農場からの白馬村

 そして、目の下には、白馬村が広がっている。

 これだけで、満足だったが、目当ては菜の花畑。これは、風の館という先にあり、ラベンダーが咲く前は、菜の花畑が広がるようになっている。ただ、畑が一面かというと山に正対して作られていて、まさに撮影用という感じ。広角でいっぺんに撮ろうとしたら畑の端が入ってしまう。そこで、ズームで適当に画面を切り取るしかない。

右を向けば白馬三山

菜の花畑と白馬三山

 正面には、五竜の五菱がバッチリ。唐松岳も立派だ。

五竜岳と菜の花畑

 白馬を訪れると帰りは鬼無里を通って帰るのだが、これで寄り道ポイントが一つ増えた。

2010/5/5 水曜日

連休だったけど

Filed under: 北信濃散歩, 撮影日記 — kurasan @ 18:46:51

 いつも5月の連休は、思うような撮影行ができないものだが、今年は、娘が出産し孫が生まれた直後なので、結局、一日ゆっくりということはできなかった。

 それでも「朝飯前の撮影」を敢行した。5月2日は、前に書いたけど小布施のふれあい公園。菜の花の写真は、アップしたので、ハナモモ。公園の中にかなりあるので、毎年よくなると思う。桜と時期がズレるので、撮影ポイントとして、ずっと行ける。

小布施 ふれあい公園

 この日は、朝8時までに帰るぞと決めて6時くらいに家を出た。それなりに楽しめたので、「朝飯前の撮影行」はなかなかいいと思う。帰ろうとしたら、土手の上の八重桜が満開。シダレ桜もあり、こちらも満開。いわゆるサクラは散ったけど、こちらも楽しめる。

八重桜

 おしむらくは、バックが高速道路で、木そのものを写すと興ざめなので、逆光を利用してアップで撮る。おもしろいと思ったが、タイムアップ。

2010/5/4 火曜日

1920ドット

Filed under: 写真談義, 北信濃散歩, 撮影日記 — kurasan @ 18:19:06

 29日の撮影行をもう少し。最後に舟石でカタクリを撮ろうということで、飯山を先に行った。カタクリは、暖かくならないと花が開かないので昼間に行くこととした。その前に、三水の上赤塩という地区でカタクリの群落があるというので、飯山からそちらを通ることとした。ナビはありがたいもので、豊田からちゃんと上赤塩に着いた。花まつりのピンクののぼりに誘われて、無事現地に着いた。

 誰もいない。もう花が終わったのかと心配だったが、歩き始めた。途中で地元の方とすれ違い様子を聞いたら咲いているということで、安心して登っていったら、ありました。けっこう大きな群落でした。

 山頂まではゆかず途中で引き返してきたが、誰も来ない。ロープが張られているのでそこからは入れないので、道に咲いているカタクリをシートを敷いてその上にすわってじっくり撮った。過去、何度も撮っているので、普通に撮るのはもういいかと2つ咲いているのを利用して、撮った。

 t_IMG_1341.jpg

 前の花をレンズにかぶせるようにして、後ろの花を撮ると前の花がボケでちょっと幻想的な雰囲気になる。前ボケというテクニックだがなかなか思うように撮れなかった。これは、会社で壁紙に使うために横位置の写真。本来は下のたて位置だろう。

 会社で利用しているパソコンが新調されて、Windows7になったが、古いACCESSなど動かないので、ほとんど仕事はXPモードでしている。ディスプレイをハイビジョンサイズにした。これが、横1920ドットなので、最近アップする写真は、1920ドットにしているので、かなり容量がおおきくなっていると思う。ハイビジョンサイズだとEXCELを使うとき便利だ。それと、Windows7は壁紙チェンジャーが標準搭載されているので、何枚もの写真を壁紙にして仕事に疲れたとき見るようにしている(ということにしておく)

t_IMG_1377.jpg

 

次のページ »

HTML convert time: 0.141 sec. Powered by WordPress ME