2009/8/25 火曜日

さよなら夏の日

Filed under: 写真談義, — kurasan @ 21:24:24

 昼間は暑いが、急に涼しくなってきた。天気図を見ても、大陸の高気圧におおわれて、秋が来たなという感じ。

 「夏」らしい写真をイメージして撮ったけど、これからは秋を見つけてというのがテーマになるだろうか。

ひまわり

 これは、お盆中に撮ったもので、夏真っ盛り。ひまわりを撮ってみたが、暑さが伝わればと思う。

ひるがお

 ひるがおの写真を撮りたいと前から思っていて、この間の日曜日に牟礼のたんぼで撮れた。草むらの中に咲いていて、空を入れなければと下から見上げるように撮ったら、葉っぱがななめに横切って写ってしまった。ほかにも何枚か撮ったけど、ひるがおがいちばん形よく写ったこの写真を選んだ。

なつの終わり

 畑に植えられていたゆりをとったけど、雲はもう秋の雲。夏の日よさようなら。という感じ。

2009/8/24 月曜日

やっぱり花が好き

Filed under: 写真談義, , 撮影日記 — kurasan @ 22:00:34

 お盆休みはゆっくり写真を撮りにいけなかったので、今日こそはと、22日に志賀高原に向かった。渋峠を越えて山田峠、白根と行ってみたいと思っていたからだ。実は、渋峠とか山田峠は、有名な紅葉の撮影ポイントで、駐車スペースが小さいので、シーズンになると車をとめるのもたいへんなんだという。実際、どんな感じなのか下見のつもりで行ってみたかった。

 丸池あたりでは霧が深く、駐車場で少し仮眠したが霧も晴れないので少し上ったら、木戸池付近はまったく霧がなかった。雲海の上と下の違いだったのだ。寝てる場合ではなかったかもしれない。横手山までいったら、雲海のむこうに後立山連峰をはじめ、ズラっと北アルプスが見えてすばらしい眺望だった。

笠岳

 雲がもう少し秋の雲ならよかったのだが、贅沢はいえない。見ると近くにヤナギランが咲いている。花が好きなので、このヤナギランと眺望を組み合わせたいと撮ったのが、この写真。

笠岳とヤナギラン

 これはこれでひとつの写真だと思う。

 そのうち、もっとヤナギランを強調して見たくて撮って見た。

ヤナギランと笠岳

 やっぱり花が好きなんだなとわれながら思う。これらの写真どれがいいのかな。同じ場所で撮っても意図によっていろいろと撮れるものだと思う。写真にして比較して眺めてみようか。

2009/8/17 月曜日

夏の朝

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 22:05:45

 お盆休みもまたたく間に終わってしまった。娘夫婦が来たのでそっちを無視して写真を撮りに行っちゃうわけに行かないので、自重することにした。でも、少しは写真を撮りたいので、朝早く起きて車を走らせてはみたが、夏の風景というのはどう撮るのだろう。滝とか渓流とかやはり水を涼しく撮るのがいいのだろう。

 牟礼のよこ亭からの景色がいいよと前から言われていたので、行ってみた。よこ亭の後ろからの景色だが、空が明るいので、手前の畑が暗くなってしまった。

夏の朝2

  近所のたんぼに朝日が差したので撮ってみた。色温度が低くて、こんなふうに写るんだと写して始めてみてわかった次第。写すときにどう写るかわかるようにならないといけない。でも、朝の光は、なんでもない風景を変えるものだなと思った。

夏の朝1

2009/8/9 日曜日

自費出版

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 21:15:26

 娘の結婚をめどに、「祝婚歌集」という詩集を作った。会社の同僚が結婚するたびに、祝婚の詩を作って贈っていたのだが、娘が結婚するというので、それを一冊にまとめて詩集にすればと考えた。インターネットで両面の光沢紙とそれを挟み込むハードカバーを売っていて、「マイブック」が作れるのがわかったからだ。数冊、結婚する同僚に作って贈ってみて、なかなかいい出来だと思うようになった。娘に結婚祝いにプレゼントしちゃったら、もう新しい詩を追加する気がなくなったので、いちおう完成ということにした。

 写真と組み合わせた詩集でなかなかいい出来だと、自画自賛しているのだが、出版するほどのものではないかもしれない。でも、全国の結婚式場に売り込めないかなどと、ちょっと色気。先日、地元のテレビ局で、「大人の休日倶楽部」なるショーとブースを組み合わせた催しがあり、そこで、自費出版のブースがあるというので、行ってきた。見積をしてもらったところ、50冊で、86000円とのこと。インターネットで調べると売ろうとなるとamazonなども利用できるようだがもう少しかかりそうだ。手作りなら1冊1000円以下でできるから、しばらく手作りで行こうかなと思う。

 写真だけなら、キタムラをはじめ写真集が手軽にできるサービスがいろいろあるが、文字を入れての編集となるとあまりサービスが見当たらない。文字まで入れて、jpgにするのもいいのかも知れない。

 写真も「写真集」にまとめられればいいなとおもうが、まだそれほど写真がない。でも、その意識で写真を撮るといいと思う。

オオバギボウシ

 この写真、峰の原高原で撮った。コバギボウシがもしれない。

2009/8/8 土曜日

大原麗子

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 11:56:10

 アップする写真は、あるのになんとなく書く気になれずに、結局週末になってしまう。サラリーマンの性であろうか。

 近頃、芸能界の話題がニュース番組をにぎわせている。酒井法子の覚せい剤の話題で持ちきりであるが、きのう大原麗子の訃報も、ニュースだった。サユリスト兼コマキストを自認する私は、大原麗子に対しては、憧れというものはないが、ちょっと淋しく、ブログの話題に取り上げて見たくなった。映画館はおろかテレビでもあまり映画やドラマを見ないのであるが、寅さんのマドンナの大原麗子はよかった。大原麗子は、2回マドンナを演じているが、後の寅次郎真実一路のほうがいい。寅次郎と夫を探して旅する人妻の色気が実によかった。

 62歳という年齢を聞いて、そうか自分より上だったんだと思った。やはり、女優の華やかさが年齢を感じさせなかったのだろう。

 きょうは、白い花がいいだろうと、先日黒姫で撮ったオカトラノオの写真を選んだ。大原麗子のイメージとはちょっと違うかもしれない。

オカトラノオ

次のページ »

HTML convert time: 0.199 sec. Powered by WordPress ME