2008/8/31 日曜日

そば畑

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 20:21:14

 きょうは、朝から曇りでしたが、友人の所に行っていたら晴れて来ました。雲の形がよかったので、思い立って飯綱に行ってみました。そば畑が満開のところがあり、太陽が西にあり、どうしてもハレーションを起こしてしまいます。太陽が隠れるまで待って、再び行ってみました。思っていたように空が焼けなかったのですが、雲の形がいいので、撮ってみましたが、空と畑の露出さが大きくてどうしようもありませんでした。やはり、ハーフNDを早く買わないといけないですね。

 RAWなので、いろいろいじってみたのですが、RAWには、引き伸ばしのときの覆い焼きみたいテクニックが使えないので、これがギリギリかな。

そば畑  2008/8/31  飯綱高原

2008/8/23 土曜日

コオニユリ その2

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 6:46:11

 朝写真を撮るのは、光が横から差すからというのが大きいのかも知れない。花の写真は、トップライトだと撮ってみてもおもしろくないのが多い。ところが花によっては太陽があたらないと開かないというのも多い。カタクリなんかはその典型だろうか。

 写真は、逆光だとよくいうけど、私もいつのまにか逆光の位置で写真を撮るくせがついてきている。なんでもない光景が逆光で取るとまったく違ったものに写る。

 この写真、湯の丸高原でスキー場で出会った。逆光を意識して太陽に向かって歩いていったら、露がキラキラと輝いていた。きれいだった。その美しさをどうとったらいいか何枚か撮ったのだが、今もわからない。プロの人ならどう表現するのだろうか。

 コオニユリ 湯の丸高原

2008/8/18 月曜日

コオニユリ

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 20:54:49

 コオニユリも夏の花の定番。オニユリとどう違うのかわからない。オニユリは、栽培種で、コオニユリは、野原に生える自然種くらいに思っていたら、オニユリには、葉の付け根にむかごという紫の玉があるのでそれで区別するのだそうだ。

 百合は、目立つ花で、一本でも絵になる。

コオニユリ 8/14  湯の丸高原

2008/8/12 火曜日

ヤナギラン

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 21:52:14

 ヤナギランは、私にとって夏の花の定番である。今頃の時期は、どこの高原でも見かけるが、妻の実家から近い湯の丸高原は、群れて咲いていて有名である。お盆には必ず行くのだが、朝日が昇る前に家人が寝ている間に湯の丸までひとっ走りして、朝飯前に写真を撮ってくるのようになっている。

 この写真は、先日久しぶりで訪れた戸隠スキー場のもの。ヤナギランは、ピンクがきれいで大好きな花だが、なかなかその魅力を写せない。

ヤナギラン 8/3 戸隠スキー場

2008/8/10 日曜日

シモツケ

Filed under: — kurasan @ 7:59:52

 ツモツケとは、「下野」のことである。私のルーツは、栃木県なのでなんとなく親近感がある。

山でみかける夏の花の定番みたいもので、木に分類される。草は、同じようなピンクの花でシモツケソウであるけど、写真を撮るときはあまり考えて撮ったことない。

 いつのまにか花のアルバムをめざす方向になって来ている。といっても、花を題材に随筆が書けるほど博識でないので、つまらない記事になっている。せめて、俳句でもと、手持ちの歳時記を開いてみたが出ていない。

シモツケ  湯の丸高原

次のページ »

HTML convert time: 0.214 sec. Powered by WordPress ME