2009/4/26 日曜日

まだ桜

Filed under: , 撮影日記 — kurasan @ 21:25:24

 きのうの土曜日は、雨。一応カメラを積んで出かけてみたが降りが強くあきらめて、午後は昼寝。

 きょうは行きたいと思ったが、朝から雨。里の桜はほぼ終わり。戸隠はまだだろうと芋井側から上ることとした。途中、この冬から行き始めた軍足池に寄る事とした。しだれ桜が満開。ほかに白い花の桜だろうかバックに咲いている。誰もいない。撮り始めたら日が差してきた。池の周りには植えたばかりのしだれ桜が三分咲き。何年かすればすばらしい桜の名所になっているかもしれない。

軍足池

軍足池のしだれ桜

 軍足池を後にして、戸隠に向かう。神社のおまつりのようだ。鏡池に行ってみたら、絵を描く人がたくさん画架を並べていた。ただ、ヤマザクラはまだ咲いていない。とすると、今年行ってみようと思っている古池は来週くらいか。とにかく、まだ、桜を撮れるというのがわかった。

 黒姫に降りて、ふだん行ったことのないラベンダー園のほうに行く。雨が激しくなってきたので、帰ることとした。途中で、飯綱町のオオヤマザクラに寄って見た。雨にもかかわらずすごい人出だ。近くから撮るのはあきらめて遠くから望遠で狙う。コブシが手前に咲いているのも知っているので、迷わなかったが、雨が降っているせいかスッキリした写りにはならなかった。

飯綱町オオヤマザクラ

 桜を撮り歩こうと意気込んでいたけど、あっという間で、日曜カメラマンには、また来年という感じ。ただ、今年撮り歩いて有名な桜よりも、桜のある風景を撮りたいという気持ちが強いのを感じた。

 

2009/4/18 土曜日

桜のある風景

Filed under: 撮影日記 — kurasan @ 22:28:51

 午前中は年寄りの買い物に付き合う。暖かくいい天気である。近くの桜は散り始めてしまった。善光寺周辺は御開帳で混雑しているので、裏山から芋井に向かう。神代桜の近くは、車であふれていたので寄らないこととした。ねらいは、昨年ツクシとともに撮ったシダレザクラ。昨年よりツクシが少ない。シダレザクラを背景として、ツクシを主題にしてみた。

春爛漫

 芋井から小田切に上がることとした。途中、ハナモモがきれいだったので、静松寺による。初めてだったが、なかなか趣のある寺だ。この日のテーマは、名もない桜。走りながら、ヤマザクラなどを撮れればいいと山道をゆくこととした。小田切から七二会に。途中、畑の真ん中に立つ桜が目に入る。農作業をしている人を入れて撮ってみた。私としては、めずらしい。

畑の桜

 七二会から中条へ。途中で臥雲院や正法寺に寄りながら小川方面に向かう。時々車を止めて、山里の光景を撮る。

山里の桜

 日もだいぶ傾いて、西日に向かって撮った写真は、ハレーションを起こしていた。日が暮れる前に廣福寺まで行きたいと思った。このブログを始める前だったか、ここの桜の写真をアップして、ほめてもらった。それから、風景写真を撮るようになった。ブタもおだてりゃ木に登る。そういう記念碑的場所である。残念ながら、桜はまだだった。虫倉山の真下にあたり標高が高いのだろう。あと、小川に出て帰って来た。当初は、小川村の有名な桜を探して撮るつもりだったが、名もない桜を撮るのも面白いと思った。

2009/4/13 月曜日

風邪をひいてしまった

Filed under: , 撮影日記 — kurasan @ 19:45:25

 10日の夜が会社の花見で、バスを待っていてのどが痛いと思ったら、次の日の朝、完全に風邪を引いたなと思った。お酒も少し残っているようで、すこぶる体調がよくない。それにしてもいい天気である。タイヤの履き替えに行って待ち時間に近くの公園に行って、花の写真を撮る。午後もカメラを持って出かけた。城山公園はぜったい混んでいるからと裾花川に行ってみた。新緑がきれいだったが、体調が重いので早々に帰って来た。

 日曜日。風邪はのどの痛みが少し引いたというか患部が移動したというか昨日より楽なので、共和の光林寺に行ってみた。シダレザクラが何本もありちょうど満開。来てよかったなぁ。その後、近くの天照寺に。ここもすばらしい桜があるが、残念ながらお墓がどうしても写ってしまう。

 帰りは、芋井を通って帰って来たが、まだ芋井は咲いていなかった。午後は、ダウン。

 長野市光林寺

2009/4/7 火曜日

アンズを撮りにいったはずなのに

Filed under: , 撮影日記 — kurasan @ 21:09:17

 撮影日記の続き。戸倉の帰りに森に寄ってアンズの写真を撮ろうと思った。人出はなかなかだが、アンズが2~3分咲きというところで、もう一つだった。

アンズ

 夕方をねらって行ったのだが、ちょっとガッカリ。特に展望台より上のほうはまだつぼみで、今度の日曜日は、ちょうどいいのではないかと思った。

菜の花

 お寺まで降りてきたら、菜の花が西陽を受けて輝いていた。アンズをバックに一枚。ただ、駐車場のわきで、電線はあるし、電柱はあるしで、トリミングをした。

 ホトケノザ

 有料駐車場のすぐ近くに、ホトケノザが一面に咲いていて、アンズといい対比になると思ったのだが、これもロープがあったり、ブルーシートがあったり、車が写ったりとどうしようもない。絞りをあけて結局アンズをボカして撮ったけど、アンズを撮りにいったのに、なにか違うものがメインになってしまった気がする。

2009/4/6 月曜日

カタクリ

Filed under: , 撮影日記 — kurasan @ 20:59:49

 前回の撮影日記が終わらないうちに昨日の撮影日記となった。土曜日は、出勤日。午前中は、年寄りサービス。ということで、昼から出動。里島発電所横のカタクリが咲いたと聞いたので、出かけた。今年で、3年目である。

カタクリ 1

  カタクリは、花びらがしぼんでいるのが昼間になると反り返る。だから、昼間に行ったほうがいい。ただ、光は、トップライトになるが、これも花びらが輝いているようになる。

カタクリ 2

 過去2回とは一味違った写真が撮れないかと思って行ったが、進歩がないなと感じた。撮る意欲も例年ほどはなくてやはり同じ場所だと飽きがくるのかもしれない。戸倉のキティパークのセツブンソウの近くにカタクリが咲く案内を読んだので、次にそこに行ってみることとした。

カタクリ 3

 行ったところ、カタクリは神社の横の林でちょこっと見つけただけで、ほとんど見当たらなかった。アズマイチゲが咲いていたが、風に揺れていて、うまく撮れなかった。

 思い切って今回は、カタクリ3枚をアップ。会社のパソコンの壁紙に使おうと思っている。会社のパソコンは、USB接続の増設ディスプレイを付けてあって、データのチェックなどに使っているが、使わないときは、アイコンもないので、壁紙がそのまま見える。メインのディスプレイは、17インチだが、この増設は、余ったディスプレイなので、15インチ。当然、表示サイズが小さいのだが、トリミングしているような効果があるのがわかった。すると、いかに余分なものを写しこんでいるのかよくわかる。

 自分の写真とはいえ、ネイチャーフォトをみながら仕事をするのは、安らぎにもなる。

次のページ »

HTML convert time: 0.216 sec. Powered by WordPress ME