2006/7/30 日曜日

海野宿

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 21:43:32

女房の実家に泊まって帰って来たら、梅雨が明けていました。久しぶりの夏空。すがすがしい気持ちになりました。 

今朝は、女房たちが寝ているのを尻目に、近くの海野宿にカメラをかついで散歩に行って来ました。

花のアップ写真ばかりだったので、海野宿の写真です。と言ってもやはり花が中心になりましたが。海野宿そのものは、歴史的な意味が強くそこを歩くことによって、タイムスリップする雰囲気はありますが、写真でまとめるにはなかなかむずかしい気がします。

「花のある風景」というようなものを撮りたいと思っているのですが、むずかしい。

海野宿

海野宿

2006/7/27 木曜日

一瞬の夏空

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 21:10:19

会社帰りに、久しぶりに赤く色づいた雲を見ました。なんともなつかしい気持ちがしました。でも、黒い雲が周りから増えてきている感じで、まだまだ梅雨が続きそうですね。

 今日の一枚は、昼咲月見草というそうですが、矛盾した名前だなあ。

ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)

 

2006/7/26 水曜日

ムラサキツユクサ

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 21:13:42

 地味な花をアップで撮ると知らなかった美しさを発見してうれしくなることがあります。ツユクサもパッとしない花ですが、ファインダーでのぞくと美しいのですが、先日撮ってきた中には、いい写真がありませんでした。 

 この花は、調べたらムラサキツユクサというそうで、ツユクサの仲間なのでしょう。花が大きいですから、園芸種でしょうか。手元にある野草の本には載っていませんでした。

ムラサキツユクサ

2006/7/23 日曜日

のうぜんかずら

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 22:17:26

今日は、遠出をしようとも思ったけど、なんとなく気が乗らないで、早起きするとカメラを首に提げて近所の撮影に出かけました。最近、のうぜんかずらの花が目につくので、撮ってみようと思っていたのです。オレンジ色の花なので、青空をバックに撮りたいところでしたが、今朝は、まだまだすっきりとした青空ではありませんでした。 

 道を歩いていると 、さすがに夏ですね玄関先などにいろいろな花が咲いていて、名前を知らないと端から撮って歩いていたので、20分くらいで歩けるところを2時間もかかってしまいました。

 野の花と違って、人工的に育てられた花のほうが、名前を調べにくいところがあって、ボチボチ調べようと思っています。それもまた楽しみです。

のうぜんかずら

2006/7/22 土曜日

見られる快感

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 9:26:37

こうして、ブログを作ってもらっちゃったので、がんばって写真を撮ってどんどん書き込みしようと意気込んでいるのですが、この大雨。きょうも朝からどこかへ行こうとも思ったのですが、地盤がゆるんでいるでしょうから、今日は、自粛して山際にはでかけないようにしようと思っています。

天気が悪くても花の写真は、撮れるし、アップして撮れば、花というのは、美しいのですぐ自己満足にひたれます。花写真はそこがいいですね。

ここへアップするようになって、おだてられて、人に見られる快感というものを味わっている気がします。今までは、自分で見て、楽しんでいたのですが、発表する場というか他の人に見てもらえる場があるというのは、動機づけになるものだと思います。多くのアマチュアカメラマンは、そういうのが楽しいのだろうなと納得します。

でも、人に見られるという基準で見ると、撮ってきたほとんどの写真が悲しいかなダメで、特にプリントアウトすると、情けなくなってしまいます。もっとうまく撮りたいというのも動機付けにはなりますが。

ブルーサルビア

次のページ »

HTML convert time: 0.302 sec. Powered by WordPress ME