2009/2/23 月曜日

フクジュソウ2

Filed under: 今日の一枚, — kurasan @ 21:49:52

 諏訪の温泉に一泊した帰り、四賀のフクジュソウを思い出して、よってみた。しばらく暖かかったので、つぼみがふくらんできたという情報は得ていたが、そこに雪が降った。フクジュソウの写真というとたいてい雪の中に咲いているのが多い。でも、そういう状況は、今回のように開花したあとに雪が降ったりしないとまず起こらないだろう。フクジュソウが雪を溶かして咲くなんてことはあまりないに違いない。ほとんどの花やつぼみはまだ雪の下だったが、日当たりのよい場所では、雪の間につぼみが見えた。

 福寿草  2009/2/20  松本市四賀

 

2009/2/19 木曜日

フクジュソウ

Filed under: 今日の一枚, — kurasan @ 22:02:13

 長野市でフクジュソウが咲いているところを七二会の小坂以外に知らないので、フクジュソウというとそこまで足を延ばすことになる。フクジュソウの群生は、林の中のようなあまり日が当たらないところが多い。それに、たいていロープが張られてしまうので、近づいて撮ることができない。

 この写真は、小坂のフクジュソウの群生地に行く前の人家の土手に毎年咲くもので、青空をバックに撮れるのがうれしい。フクジュソウは、雪割草とかいって、雪の中に咲いている写真をみかけるけど、実際は、雪が溶けて咲く場合がほとんどだ。この写真を撮った後寒くなって雪も降ったからそんな写真を行けば撮れるかも知れないと思いつつ、会社に通う日々である。

 フクジュソウは、春が早いせいかまわりの色が緑でないので、ボケがもう一つうまくゆかない。青空をバックにするのがいちばん春の喜びを感じられていいと思うのだが、うまく撮れない。

フクジュソウ 青空に咲いて

2009/2/15 日曜日

長野市

Filed under: 今日の一枚, 北信濃散歩 — kurasan @ 21:38:17

 芋井の写真3連発というところ。この写真は、百舌原というところから撮った。長野市街地の向こうに浅間山と菅平が見える。このポイントにこれから何度となく訪れるだろう。

 芋井がそうなのだが、長野市を私の活動範囲に据えたいとこのごろ思うようになった。長野市といっても広い。戸隠も鬼無里も大岡も長野市。これで、中条、信州新町が合併したら、そうとうな広さだ。長野市のホームページを見ても観光といえば善光寺と松代と戸隠くらい。県下には、有数な撮影ポイントがあるけど、私は長野市にこだわってみたい。長野市再発見だ。

長野市

2009/2/14 土曜日

隠れ滝

Filed under: 今日の一枚, 北信濃散歩 — kurasan @ 22:02:16

 前回アップした軍足池は、「ぐんだりいけ」と読むそうだ。「ぐんそくいけ」と読んでいた。この隠れ滝を検索していて知った。軍足という長野市芋井という地籍にある滝なのであるが、芋井に滝があるとは知らなかった。長野市に住んでいない人にとっては、どうでもいいことなのだが、私にとっては、大発見であった。軍足というところは、地すべり地帯だそうでその影響でできた滝だそうだ。

 滝の前に不動明王のお堂が立っている。道路から少し下ったところで、不動明王をお参りしていこうかと、雪の残る道を下っていったら滝に出会って、驚いた。私一人だと思っていたら、参詣のおじさんがいてなお驚いた。霊験あらたかなお不動さんなのだそうだ。

 写真にはならなかったので、スナップで撮ってきた。若葉のころ訪れてみたい。

隠れ滝  長野市芋井

 

2009/2/13 金曜日

軍足池

Filed under: 今日の一枚 — kurasan @ 22:17:20

 最近は、あまり遠くまで行く気になれない。花でも咲くようになれば別だが、春でもなく冬でもない景色で、どこに行ってもあまりいい光景に出会えないのだろうと思ってしまう。

 とにかく、近くを私のフィールドに決めて、どこへ行こうか迷ったときなど、定期的に回れるコースができればいいと思っている。今、注目しているのは、芋井で、私の住んでいるところから大峰山の裏手に抜ける道がわかったので、市街地を通らずに芋井に行ける。飯綱から降りてもいいし、戸隠から降りても芋井に出られる。なにもないところだが、そこがいいような気がする。先日から軍足池を探していて、やっとたどり着いた。「ふれあい広場」という公園になっていて、夏などは訪れる人もけっこういるのだろう。わたしが行ったときは、誰もいなかったが。

軍足池

次のページ »

HTML convert time: 0.164 sec. Powered by WordPress ME