2009/5/5 火曜日

手ブレ補正レンズ

Filed under: 写真談義, 撮影日記 — kurasan @ 19:35:56

 連休3日目。きのうまでは、家庭サービスで、休みに入ってホっとしたせいか風邪気味で力が出ない。うちでゴロゴロしていたい気持ちが強く、写真を撮りに出る意欲がなかった。

 でも、今日こそは行かなければと悲壮感にかられて出かけた。めざすは、戸隠の古池。戸隠も七年大祭とかで神社の周りはあわただしいだろうと、鏡池を通ってゆくこととした。鏡池は、今年から、宝光社の手前から入る一方通行になったので、むしろ行きやすくなった。鏡池は、車から様子をチラとみるだけで、通り過ぎた。ヤマザクラが咲いていたので、古池も咲いているだろうと思ったが、まだ、咲いていなかった。古池は、そのかわり水芭蕉が咲いていた。

戸隠 古池

 高妻山がもうすこし晴れて見えればよかった。黒姫山に登る人がいなくて、釣り人が一人。

 黒姫に下りて、御鹿池に行ってみた。前も訪れたが、新聞に出ていたのがリュウキンカが前より咲いていると感じたので、行ってみた。18-270ミリで、手ブレ補正つきというレンズを買い込んでしまった。今月の暮れに娘の結婚式があり、大阪を訪れるので、旅のともに欲しいと思っていたレンズである。手ブレ補正が十分のものであれば三脚を持って行かなくてもいいわけで、車で回っていても、いちいち三脚をセットするのが面倒な場合が多い。そこで、駐車場に車を止めて、御鹿池にはそのレンズ一本をつけたカメラだけを持ってゆくこととした。風邪なのか身体が重いのも理由でもあるが。

黒姫 御鹿池

 結果は、なかなかのものという感じ。これなら、最低このレンズ一本でもそうとうのことはできそうだ。花などもアップして撮ってみたが、ブレもなくきまるので、十分実用になりそうだ。

黒姫 御鹿池

 

次のページ »

HTML convert time: 0.198 sec. Powered by WordPress ME