2009/5/10 日曜日

レンゲ畑

Filed under: 撮影日記 — kurasan @ 20:20:55

 花の写真を中心に写真を撮っていこうという方針には変わりはないけど、最近は、風景の中の花という感じに狙いが変わりつつある気がする。春、撮っていない花にレンゲがあり、安曇野あたりにレンゲ畑があると聞いていたので今日は、高速使って豊科まで行ってとか思っていたが、朝早く起きられなくて、少し風邪気味なので、信州新町の前に行き着けなかった柳久保池を目指すこととした。朝、6時出発。テーマは、「新緑」

 久米路峡まで来たら、朝の光線に新緑が輝いて見えたので、久米路橋のところに車を止めて、ふと見ると「遊歩道」。上から見下ろせるのかと、遊歩道なる山道を登ってみたが、見晴らしはなく神社があった。少し汗ばんだ。わずかな登りなのになさけなや。先日買った手ブレ補正レンズ一本だけ着けたカメラを一台首からつるして上った。三脚も持たなかった。これは、楽だ。

久米路峡

 久米路峡を後にして柳久保池に向かった。今度は案内標識に従って行って迷わずたどり着いた。誰もいない。新緑がすばらしい。

柳久保池

 柳久保池を後にして、不動滝に行くつもりだったが、来た道に戻ってしまった。国道の近くまで来てそこで、レンゲ畑を見つけた。背景にアルプスがあれば絵になるわけで、そこが安曇野とは違うが、レンゲ畑はやはりめずらしい。長野市内ではほとんど見かけない。レンゲは別名うまごやしといったと思うので、馬のえさのために撒いたのだろうか。休耕田にもっと撒いて欲しいものだが、写真を撮るためなんていうのは理由にならないだろう。でも、レンゲのあのピンク、好きだなぁ。

レンゲ畑 信州新町

 

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.094 sec. Powered by WordPress ME