2007/4/20 金曜日

福寿草

Filed under: 詩と写真のサロン — kurasan @ 20:51:59

 先日、姫川源流に行ったら、福寿草が咲いていました。今年は、四賀、武石、七二会小坂と福寿草ばかり写して歩いたので、もういいやという気持ちになりました。他に写す花が咲いていないので、福寿草ばかり撮ることになったんですね。

 福寿草の俳句でも引用しようかと歳時記を開いたら、春のところにありません。新年の中にありましたが、信州人から見れば、春でしょう。現に、今咲いているわけですから。

 福寿草家族のごとくかたまれり   蓼汀

という句が目に付きましたが、ピンとこないので、短詩を作ってみました。

      福寿草

冬の後に春が来るという事実を

確かめたくて

ひとは

冷たい風の中を会いにくるのだ

福寿草 白馬村姫川源流 2007/4/15

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.271 sec. Powered by WordPress ME