2010/8/15 日曜日

日の出前

Filed under: 写真談義, 撮影日記 — kurasan @ 15:37:56

 しばらく書かなくてなぜだろうと考えたら、先週は、娘のいる大阪に行っていた。もちろんカメラを持っていっていたが、孫の写真しか撮れず、写真がないとブログを書く気にならなかったというわけだ。娘のブログを見ていると、食べたものだとか買ったものだとか写真をアップしているが、スナップ写真にあまり関心がないせいかそういう写真を撮ってこないのでアップできない。

 お盆休みに入り、いざ写真と行きたいところだが、ほとんど写真を撮らないうちに4日たってしまった。1日目は、プログラムがおかしくて半日国際21に行っていた。きのう、おとといは、恒例だが妻の実家に行っていた。きょうは、姪が遊びに来るというので、午前中はいて、どんより曇っていて、出かける気にならずこうしてブログを書いている。

 では、まったく写真を撮らないかというと実は、撮っているのである。それは、日が昇る前の写真である。きのうも妻の実家にいても朝3時半におきて近くの湯の丸高原に上ったら、雨で、雲にすっかり入ってしまい、朝飯までには帰ると言ってきた手前、そのまま帰ってきた。

 日の出が今5時ごろなので、撮影ポイントに4時半くらいに着きたい。となると1時間かかるところだと3時半には家を出るという計算である。お盆休み一日目は、プログラムの不具合にどう対処しようと思っていたら3時半ころ目をさまして眠れなくなってしまった。4時すぎに起きて窓から見たら、東の空が赤く焼けている。さて、どこかにゆこうかとしばらく躊躇して、飛び出した。地附山公園をめざしたら、入り口のところ木が繁っていて、東の空が見えない。あわてて、小丸山公園まで移動したがここも木が繁っている。もう、移動の時間がないと観念して撮った写真がこれ木のシルエットがなんとなくアクセントになってくれた。

t_IMG_0002.jpg

 日の出の写真の撮影ポイントはどこがいいだろう。今は、太陽が北よりになるので、飯綱スキー場では、だめだろう。戸隠は戸隠山が西にあるので

東の写真は撮りづらい。ふと、リゾートスキー場ならいいかもしれないと思った。霊仙寺湖が下に見えるといいのだがと思ったが、着いたときもう空が赤みかけていて高く上る時間がなかった。赤く焼けたのは日が昇る付近だけたったので、望遠で切り取ってみた。

 

 飯綱リゾートスキー場

 こういう写真を撮ってみたいと思い始めたのは、HITO-PHOTOサイトの影響。美しいと感じる写真のかなりのものが朝か夕の写真なので、挑戦する気になったわけだが、早起きが得意な私も3時という時間に起きると後がつらい。

 Widows7マシンを買って、写真環境をそちらに移したのでこの記事を書いたら、アップロードした写真を少し大きくするInsert/Edit Imageというボタンがうまく動作しない。今、XPマシンで開きなおして編集し直しているが、今後は、写真が小さくなることがあるけど悪しからず。クリックすれば大きく表示はします。

コメント (32) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.197 sec. Powered by WordPress ME